吉岡里帆の出身大学と学部は??


グラビアアイドルとして注目を集め人気になった女優・吉岡里帆さん。

現在はグラビアよりも女優としての活動が目立っていますね!

そんな女優・吉岡里帆さんの大学時代のあることが凄かったみたいです。

そのあることとは一体何なのでしょう?!

今回は吉岡里帆さんの大学時代について調べていきます。


目次

1、吉岡里帆のプロフィール

2、吉岡里帆の大学時代の学部は?!

3、吉岡里帆の出演ドラマと映画

4、管理人のまとめ


吉岡里帆のプロフィール



w600c-e_e3ef530aa65b04284dd0a601e8ab16efa6bd39c908389989.jpg
https://mdpr.jp/photo/detail/2241097から引用

名前:吉岡里帆 (よしおかりほ)

生年月日:1993年1月15日

出身地:京都府京都市右京区

事務所:エーチームグループ

スポンサーリンク




吉岡里帆の大学時代の学部は?!



吉岡里帆さんはプロフィールを見てわかる通り、

京都生まれの京都育ちです。

ですから、吉岡里帆さんの高校は必然的に京都府内ということになります。

吉岡里帆さんの通っていた高校は、

京都府立嵯峨野高校」です。

この高校は京都府内の公立高校で、

公立御三家のひとつと言われている有名な高校です。

この高校を卒業した吉岡里帆さんは、

同じ京都の「京都橘大学」に進学しました。

この頃の吉岡里帆さんの夢は、

現在のモデルや女優などではなく書道家でした。

書道が得意だったらしく、書道の勉強をするためにこの大学に進学しました。

この大学の学部や偏差値は、

文学部 37,5~45,0

現代ビジネス学部 40,0~45,0

健康科学学部 42,5~52,5

看護学部 50,0~52,5

人間発達学部 35,0~47,5 です。


この大学は看護学部がウリの大学のようです。

吉岡里帆さんはこの大学の文学部に所属していました。

普通だと看護学部志望の人以外で、

わざわざ『この大学に行きたい!』って人はほとんどいないように思います。

そこまで偏差値の高い大学ではありませんし、、

中にはこの大学に進学した理由が、

『高校からのエレベーター式だからじゃないか?』という人までいます。

それほど、この大学に行く理由が謎だと言われています。

しかし、もし吉岡里帆さんが日本語日本文学科を専攻していたら

この大学に進学した理由がわかるような気もします。

京都橘大学の日本語日本文学科・書道コースは、

第21回全日本高校・大学書道展 大学の部で最優秀賞を受賞しています。

そうなんです!この大学は書道が長けている大学だったんです。

この学科は書道家を目指す吉岡里帆さんにとって、これ以上ない学科だったんです。

本当に吉岡里帆さんの夢が書道家だったら、この大学に進学した理由が分かりますね!

ですから、おそらく吉岡里帆さんは、

京都橘大学の文学部の日本語日本文学学科に所属していたのかと思います。

あくまで私の予想ですが、、。

スポンサーリンク




吉岡里帆の出演ドラマ



吉岡里帆さんの女優としての活躍を紹介します。

2015年から多くに作品に出演していますが、

今回は2016年の作品を紹介して行きたいと思います。


2016年2月6日  ドラマ「あさが来た」

2016年3月19日 ドラマ「つぐもの」

2016年4月    ドラマ「ゆとりですがなにか」

2016年6月25日 ドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」

2016年7月    ドラマ「死弊-DEATH CASH」

2016年10月   ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」


など多くのドラマに出演しています。

ドラマには多く出演していますが、映画にはほとんど出演できていないので、

今後は映画での活躍も期待したいです。


管理人のまとめ



今回は吉岡里帆さんの大学の学部について調べて行きました。

吉岡里帆さんは芸能界に入るまでは書道家になりたかったようですね!

書道の腕前はかなりのものなので、今後どこかで役に立つのではないかと思います。

これかも女優として頑張って欲しいです。


関連記事
吉岡里帆の彼氏が途切れない?!ガセ?

吉岡里帆に驚愕!?欅坂への愛が凄すぎる?